--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
03.11

変わらぬ愛に守られて

Category: 運命の人❤
思い出の場所に行って、先日思った。

よく行った店の景色がどうだったかより、
あなたの表情・しゃべる声・仕草がふっと浮かんでくる。
よそ見することが惜しいくらい、
大切な時間だった。


何十年過ぎても、あなたに飽きない自信が
私にはある。

あなたも、私の表情を面白がって、
笑顔も、泣き顔も、
毎日いっぱい見つめてくれた。


出会ったあの日から、あなたの命が閉じた日まで、
あなたが私に向けてくれた愛は、
常に変わらなかった。
自分の事より、私の事を心配してくれた。
最後まで、私の心を守ってくれた。


いつも遠くから見守ってくれてありがとう
寂しさあふれる春が来たけど、
私は負けないように頑張るから、
どうか応援してね
スポンサーサイト

2013
01.31

間に合わないプレゼント

Category: 運命の人❤
旦那の誕生日を迎えたけれど、今年からは主役がいない


今年は、恒例のお赤飯も炊けなかった
好物のポールウインナーの卵焼きも作れなかった
残念に思っているだろう
ごめんね、来年はきっと・・・


教習所のテスト(学科)を誕生日までに合格したいと思い挑んだけど、
点数が足りなくてガッカリ・・・
どの問題が出ても答えられるようにしないと無理!


ゴールまでもうすぐ!
早く気を遣わず、ひとりで運転したいな
Comment:0
2012
12.18

おかえりが言いたくて

Category: 運命の人❤
12月もあと2週間。


去年の冬と違うのは、手荒れがないこと。
毎年ひび切れて、水がしみて痛くなる。
おまけに乾燥してるから、
「かさかさしてるな」って、夫からいつも言われてた。
こんなにすべすべした冬の手って久し振り。
今なら自信持って手をつなげるのに、ホント残念だ。

シクラメン0612月

初めて夫の手に触れたきっかけは このお花
6年前、仕事帰りに夫が私の家まで届けに来てくれた
   シクラメン  シャコバサボテン

家に入ってもらうのはまだ恥ずかしくて、外で手渡してもらった。
夫の冷たい指先にかすかに触れて、
お花を受け取って、家に戻ってもドキドキ止まらなかった

今年も鮮やかな花を咲かせて、玄関先で私を元気づけてくれる
あなたの愛はずっと生き続けるんだね




「おかえり」 

毎日、あなたの帰りが待ち遠しかった。
私を見つけるなり、ゆるんだ笑顔でそばに寄ってくる。
どこで笑顔に切り替えていたんだろう。
しんどい時もあったでしょう?

私はあなたに「おかえり」を言うために生きてきた。
「今日も無事に帰ってきてくれてありがとう」
そんな気持ちを込めて。





Comment:4
2012
11.30

太陽が消えて・・・半年

Category: 運命の人❤
9月から始めた運転免許取得への道。
第1段階クリアして、仮免とれた
お墓参りの時に、墓前で仮免の証明書を見てもらった。
真剣な顔で運転する私を見て、笑っているかな?
もっと早く取る気になれば、おまえに運転任せて楽できたのに、って
思っているかな?
後半も頑張って、無事卒業できたら、
自分の運転で主人の所へ会いにいきたい



主人が亡くなって半年が経った。
ふたりで過ごした暮らしをリセットして、
家族との暮らしに馴染もうとすることは辛いことだった。
受け入れてくれる家族がいてくれたから、
私は涙を拭いて、立ちあがることができた。



先日、喪中はがきを送った。
年賀状のやりとりだけになっていた人達は、
そのはがきを見て、きっと誰もが驚くだろう。

一部の人達としか私は会っていないけれど、
私と出会う前の主人とのエピソードをひとりひとりに聞いてみたいと思った。
そのお返しに、主人が私にくれた優しさを伝えたかった。

 
2012
11.23

愛のレールに乗ってどこまでも

Category: 運命の人❤
「いい夫婦の日」に思ったこと

主人と私、夫婦としては未完成なまま、
離れ離れになってしまった。

仲のよい両親のやりとりに妬けてしまう。
両親より私達のほうが、ラブラブ度は負けていないと思っていたのに・・・

久しぶりのひとりというのは、すごく静かで寂しいものだ。
嬉しい事や悲しい事があった時、物足りない気持ちが家族といても常にある。

そんな時こそ、主人がくれた言葉に力を貸してもらおう。


主人からの愛コトバ

 5年前の8月(結婚式の2か月前)

 「ミホとわし(主人のこと)、1+1が4とか10になる」

 「細かい事苦手やから頼む。わしの足らんところ、ミホが補ってくれる」
  
 
 「口が過ぎたら泣くし、ほめたら泣くし。一生ついておいでや」


 5年前の6月

 「(私のこと)自信が出てきたんかな。元からあった明るさが出てきた」

 「レールにうまいこと乗っかってくれた」

 あなたがそばにいてくれたから、いろんな「初めて」に挑戦することができた。
 まっすぐなレールも、少し曲がったレールでも、私はあなたと一緒ならどこまでも
 ついていきたかったよ。 
 今進んでいるレールも、あなたが導いてくれているような気がするの。
 いつも見守ってくれてありがとう


Comment:0
にほんブログ村 いろいろなグルメ
レシピブログ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
カテゴリ
未分類 (34)
生け花 (73)
晩ご飯 (32)
おでん (19)
レシピ (9)
汁物・麺類 (3)
モニター☆つくれぽ (4)
クックパッド注目レシピ (11)
おいしいもの (21)
料理本レシピ (3)
お弁当 (27)
イベント (7)
オカンの味 (5)
娘に戻る時間 (9)
運命の人❤ (25)
カラオケ♪ (14)
おうち喫茶 (3)
食事療法 (40)
ふたり旅 (8)
お出かけ (2)
メダカ飼育 (4)
植物 (5)
映画 (1)
競馬 (9)
我が家流の買い物 (8)
運動 (1)
旬の花時計
おすすめリンク
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

RSSリンクの表示
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。